Titan FX(タイタンFX)がThe Financial Commissionに加入

この記事は約3分で読めます。

titanfx

TitanFXは、FX業界の外部紛争解決サービスであるThe Financial Commissionに最新のメンバーとして2020年11月14日に参加しました。

本日、FX業界の外部紛争解決(EDR)組織であるThe Financial Commissionは、バヌアツの金融市場協会の参加者の1つであるTitanFXを最新の承認済みメンバーとして発表しました。

TitanFXは、The Financial Commissionによるメンバーシップ申請の承認後、The Financial Commissionに2020年11月23日に正式に加盟しました。

これにより、TitanFXの顧客は、1人あたり最大20,000ユーロの保護を受けることができて、幅広いサービスにアクセスできます。 提出された苦情は、金融委員会の補償基金に裏打ちされています。

The Financial Commissionは、当事者が紛争について直接合意に達することができない場合に苦情を解決するのに役立つ公平な第三者調停プラットフォームを証券会社とその顧客に提供します。

CFDおよび外国為替(外国為替)市場に参加している承認されたメンバーとそのクライアントの場合、財務委員会は、仲裁や地方裁判所システムなどの一般的な規制チャネルよりも簡単で迅速な解決プロセスを促進するのに役立ちます。

TitanFXは、The Financial Commissionのサービスを利用し、メンバーシップ要件を維持しながらクライアントへのコミットメントの一環として、さまざまな証券会社や独立したサービスプロバイダー(ISP)に参加しています。

TitanFXの公式ページはこちら

Sponsor
Sponsor

The Financial Commissionに加盟したメリット

TitanFX(タイタンFX)がThe Financial Commissionに加盟したメリットは、トレーダーがTitanFXのとの間で解決できない紛争が生じたとき、第三者である機関「The Financial Commission」が仲介に入って、解決してくれます。

また、解決できないトラブルや紛争が起こった時、結果次第ですが、トレーダーは、1件につき最大2万ユーロまでの補償金として支払いを受け取ることができます。

ただし、何か不可解なことがあれば、トレーダー自身がThe Financial Commissionに対して、直接異議を申し立てしなければなりません。

Titan FXは、高度なテクノロジーと最先端のカスタマーサービスでトレーダーを第一に考えています。 Titan FXは、オンライン取引に対する高度なテクノロジーベースのアプローチを提供します。非常に狭いスプレッド、リクオートなし、完全なECN実行、絶対的な透明性、最新の取引プラットフォームテクノロジーを備えています。

Titan FXは、FX、コモディティ、インデックス、メタル、まもなくリリースされる米国株など、幅広い取引可能な商品を提供します。

TitanFXの目標は、企業のサポートとパートナーシップを通じて、バヌアツの社会的および経済的発展に貢献する改善を行うことです。

Titan FXは、バヌアツ金融サービス委員会およびバヌアツ金融市場協会の誇り高いメンバーによってライセンス供与されています。

TitanFXの公式ページはこちら

メールで最新情報を受け取ろう
TitanFX
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました