TradersTrust(トレーダーズ・トラスト)が、口座種別提供終了し、新しい口座種別グループへ統合します!

この記事は約4分で読めます。

traderstrust

トレーダーズ・トラストでは、2018年日本人トレーダー向けに取引条件を改定し、クラシック口座・プロ口座・VIP口座の3種類の口座種別にて取引できる環境を提供しています。

しかし、2018年以前から継続して旧口座種別(スタンダード口座・低スプレッド口座・ECN口座)を利用したい方には、継続して旧口座種別を利用できる環境を提供してきました。

そこで、新規プラットフォーム導入に向けて準備を進める中、現在利用できるMT4サーバーのグループ設定見直しを実施し、2022年2月末日を持ち、旧口座種別グループを2018年以降の口座種別グループへ統合することになりました。

2022年3月1日以降、旧口座を開設することができなくなるので、注意してください。

新規プラットフォームへの切り替え作業は、2022年2月末日までの間に順次実施します。

2018年以前の口座種別(スタンダード口座・低スプレッド口座・ECN口座)で取引している人は、利用している口座種別に応じて、口座名称並びに各口座取引条件が2018年以降の口座種別へ切り替わりますのでご留意ください。

詳細はこちらから

Sponsor
fxgt

旧口座名称と変更後の口座名称の対応表

旧口座名称 変更後の口座名称
スタンダード口座/フォレックス口座 (Live1) クラシック・インターナショナル口座 (Live1)
低スプレッド口座 (Live2) クラシック・ジャパン口座 (Live2)
ECN口座 (Live3) プロ口座 (Live3)

クラシック・インターナショナル口座は、日本人以外のクライアント向けに提供していました。

しかし、2021年6月以降、クラシック・インターナショナル口座は、日本人クライアントも利用できる口座種別となりました。

また、旧口座種別スタンダード/フォレックス口座と同等レベルの取引条件となる口座種別となります。

クラシック・インターナショナル口座取引条件は、公式ウェブサイトへの掲載はしておりません。

クラシック・インターナショナル口座を利用したいクライアントは、以下の取引条件比較表を確認してください。

また、旧口座種別の統合完了した後、このサイトを通じてクラシック・ジャパン口座を開設できる様に設定させて頂きます。

詳細はこちらから

クラシック・インターナショナルとクラシック・ジャパンとの相違点

クラシック・インターナショナルとクラシック・ジャパンとの相違点を以下の表に示します。

クラシック・インターナショナル口座を利用したい読者様は、以下の取引条件比較表をぜひ確認してください。

クラシック・インターナショナル クラシック・ジャパン
注文方式 STP/NDD方式 STP/NDD方式
決済方式 マーケット決済 マーケット決済
決済スピード(平均) 100ミリ秒/平均 100ミリ秒/平均
リクオート・約定拒否 リクオート・約定拒否なし リクオート・約定拒否なし
サーバーロケーション ロンドン 東京
サーバー名 Live 1 (LD4) Live 2 (TY3)
プラットフォーム MT4 MT4
レバレッジ 1:3,000 1:3,000
最小スプレッド(メジャー通貨) メジャー通貨 1.5 – メジャー通貨 1.2 –
マージンコール/ストップ・アウトレベル 80/50% 50/20%
口座通貨 USD EUR JPY USD EUR JPY
最小入金額 50 ドル/ユーロ もしくは5,000円 51 ドル/ユーロ もしくは5,000円
取引毎手数料 スプレッド内包型 スプレッド内包型
取扱い商品 FX通貨ペア
貴金属
CFD商品
仮想通貨
FX通貨ペア
貴金属
CFD商品
仮想通貨
最小取引ボリューム 0.01 ロット~ 0.01 ロット~
最大取引ボリューム(累積)
FX通貨ペア・貴金属 1,000 ロット/累積 1,000 ロット/累積
CFD商品 50 ロット/累積 50 ロット/累積
仮想通貨 51 ロット/累積 51 ロット/累積
留意点

クラシック・インターナショナル口座は、日本人以外のクライアント向けに提供していました。

クラシック・インターナショナル口座とクラシック・ジャパン口座の主な違いは、サーバーロケーションとマージンコール、ストップ・アウトレベルです。

日本居住者の場合は、クラシック・ジャパン口座の方がサーバーの設置場所が物理的に近いので有利に働くので、個人的には、日本居住者の場合は、クラシック・ジャパン口座をお勧めしたいです。

しかし、ヨーロッパに居住している日本人の場合は、クラシック・インターナショナル口座をお勧めします。

詳細はこちらから

まとめ

新規プラットフォーム導入に向けて準備を進める中、現在利用できるMT4サーバーのグループ設定見直しを実施し、2022年2月末日を持ち、旧口座種別グループを2018年以降の口座種別グループへ統合することになりました。

2018年以降にTradersTrustを利用し始めた人は、特に気にする必要はありません。

ぜひ、TradersTrustで取引をお楽しみください。

詳細はこちらから

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました