Vantageの魅力と日本人向け新規口座開設一時停止・再開した理由を紹介!

この記事は約6分で読めます。

vantagefx

2020年3月より本格的に日本人トレーダーの受入れを開始したVantage(旧Vantage FX)は、オーストラリアを拠点に10年以上サービスを提供しているグローバルブローカーです。

2020年11月から2022年7月まで日本居住者へのサービスを一時停止していました。

日本居住者へのサービスを一時停止中に、VantageFXは、Vantageと一新し、「Vantage」は「VantageMarkets」と「VantageJapan」に別れました。

そして、Vantageは、2022年8月以降「VantageJapan」として日本居住者の受け入れを再開しました。

この記事では、Vantageの魅力と日本人向け新規口座開設一時停止・再開した理由を紹介します。

こちらから口座開設をする

Sponsor
aximtrade

Vantageとはどのようなブローカーなのか?

Vantage(ヴァンテージ)は、2009年にオーストラリアで設立され、Vantageの社員は全てITテクノロジー、外国為替や財務の経験を持つ非常に専門的なチームで構成されていて、Vantage International Groupのブランド名です。

2020年3月20日から、日本語サイトも追加されました。

Vantageは、トレーダーが気軽に取引を行い、市場での勝利の機会をより掴めるよう、独自のプラットフォームとサービスを構築してきました。

Vantageのエコシステムは、トレーダーが金融資産に投資するための場所というだけでなく、同じ思想を持つ投資家と学び、探求し、繋がりを持つための場所でもあります。

Vantageは、オーストラリアのシドニーに本社を置く受賞歴のあるマルチ・アセット・ブローカーで、172カ国で事業を展開しています。

世界30カ所以上のオフィスに1,000人以上の従業員を擁し、クライアントの成功をより早く、よりシンプルに実現するためのサポートを行っています。

Vantageでは、最高基準の規制とセキュリティを設けており、クライアントが安心して投資できる取引環境を整えています。

Vantageは、超高速の約定スピード、安定したパフォーマンス、24時間体制の献身的な顧客サービスサポートを提供することにより、Vantageの利用者が勝利を意味するVantageを掴む優位性を確保することができます。

詳細は以下の記事をお読みください。

https://www.fxcfdlabo.com/vantagemarkets/vantagemarkets/

こちらから口座開設をする

Vantageが優れている点

まず、Vantageのうち、日本居住者向けのレバレッジは、最大1,000倍まで利用できます。

Vantageは、口座開設するだけでもらえるボーナスと、入金ボーナスの2種類を常に提供しています。

入金不要の口座開設ボーナスが100USD付与されます。

入金ボーナスに関しては、初回入金は50%入金ボーナス、それ以降は20%入金ボーナスも提供しています。獲得できる入金ボーナスの上限は10000USDです。

そして、株式指数というインデックス取引の最大レバレッジにも注目です。

Vantageで取引できるインデックスの銘柄はとても多く、1,000倍のレバレッジで取引ができます。

仮想通貨も200倍のレバレッジで取引できます。

こちらから口座開設をする

2020年に日本市場を撤退した理由とは?

2020年に日本市場を撤退した理由は、スバリ、日本居住者が満足にサービスを利用できるようなシステム開発の準備不足だったのが理由です。

準備ができていなかったサービスは、日本市場に対するリサーチ、ネイティブな日本語で書かれたホームページ、キャンペーン、利用しやすい入出金方法と入出金の反映時間、日本語によるサポートなどです。

さらに、日本市場を撤退したわけではなく、日本居住者が満足にサービスを利用できるようになるまで、日本居住者へ一時的な新規口座開設を中止していただけです。

日本国内銀行を利用した入出金もできるように入出金方法を準備していますので、入出金する時の利便性もかなり増しました。

日本市場を撤退する前に、出金時間も以前よりだいぶ早くなりました。

サービス当初は、出金を完了するのに3日ほどかかる場合がありましたが、今は出金した当日、早ければ1時間以内に出金できます。

こちらから口座開設をする

日本市場を撤退する前と日本居住者を受け入れ再開後のサービスの変更点

サービスの変更点で1番大きなポイントは、ホームページです。

以前、グローバル向けのサイトだったので、日本居住者専用のキャンペーンを実施してもうまく表示させられないこともしばしばありました。

日本居住者専用のwebサイトのドメインvantagejapan.comVantageから独立させたことによって、日本人専用のコンテンツを載せることができるようになりました。

次にボーナスです。口座開設ボーナスと入金ボーナスです。

以前は、リアル口座にボーナスが反映させるためには、スタッフが手動で行なっていたので、ボーナスの反映が遅いという批判がありました。今回は全てボーナスが自動反映されるように改良しました。

口座開設した時点で、すぐに口座開設ボーナスが口座に反映されます。

入金ボーナスもすぐに自動的に口座に反映されるようになっています。

さらに、入金不要の口座開設ボーナスは、前回の50USDから100USDに増額しました。

最大レバレッジは前回の500倍から今回は1,000倍になりました。

仮想通貨も最大レバレッジ200倍で取引できるようになりました。

こちらから口座開設をする

利益没収・出金拒否・口座凍結はありますか?

規約違反による利益没収・出金拒否・口座凍結はありますが、とても稀です。

また、クライアントが規約違反をしても、口座に入れた元の入金額は、全額正常に出金できます。

Vantageでは、規約違反がない基本的に通常の取引をクライアントがした場合、取引によって手に入れた利益を出金できなかったり、口座凍結したりすることは絶対ありません。

取引市場で、ブローカーが提供したボーナスを悪用して、不正に利益を取ろうとする人が少なからずいます。

ボーナスを悪用して利益を出すのは規約違反です。

ボーナスを悪用して利益を出したクライアントの利益のみを没収することはありますが、元本を出金できないことはまずあり得ません。

ボーナスを悪用して利益没収をされた日本居住者はほとんどいません。

ボーナスを悪用する多くのトレーダーは、団体で不正取引をします。

それらの団体は、不正取引をするためのマニュアルを作り、それらを利用して、不正取引をします。

例えば、1人で2つの口座を開設してボーナスを使って、複数の口座で買いポジションと売りポジションを保有します。そして、利益の出た口座からその利益分を出金する。

片方の損してる方の口座では、ボーナスを使ってポジションを保有しているので、トレーダーたちは実質的な損失を被ることはありません。

このような不正取引は、IPや取引時間から調べられるので、必ず暴露されます。

トレーダーの取引が不正取引であるとVantageが断定した場合、その利益分は出金できません。

ただ、ボーナスを悪用するグループには、そういった場合のマニュアルもあるようです。

しかし、規約違反をしても、口座から入金した元本は全て出金できます。

こちらから口座開設をする

まとめ

日本市場一時撤退の時と日本居住者受け入れ再開の時との大きな違いをまとめると、前回との大きな違いは、以下となります。

・日本居住者専用のホームページのドメインをvantagejapan.comに独立させたこと。

・日本国内銀行を経由した入出金方法の追加

・最大レバレッジは前回の500倍から1,000倍へUP

・仮想通貨取引は最大レバレッジ200倍UP

・ボーナスが口座開設と共に自動で反映

・日本語サポートの追加

日本居住者の受け入れを再開するために、パワーアップして戻ってきたVantageをぜひご利用ください。

日本居住者は以下のボタンから口座開設できます。

こちらから口座開設をする

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました