大人気&ハイスペックブローカーVantage(ヴァンテージ)について詳しく解説!

この記事は約26分で読めます。

vantagefx

Vantage(ヴァンテージ)は、2009年にオーストラリアで設立され、Vantageの社員は全てITテクノロジー、外国為替や財務の経験を持つ非常に専門的なチームで構成されていて、Vantage International Groupのブランド名です。2020年3月20日から、日本語サイトも追加されました。

Vantageは、日本の金融庁の圧力のために、2020年11月に日本居住者へのサービスを停止しました。しかし、2022年8月に再び日本人トレーダーを受け入れることを決定しました。

Vantageは、日本居住者が利用するためのVantageJapanと日本居住者以外が利用するためのVantageMarketsの2つのエンティティーに分かれています。

VantageMarketsは、ケイマン諸島金融庁(CIMA)によって規制されたブローカーです。

Vantageでは、顧客の資産は、オーストラリアのAA格付けされたTier1の一流銀行である「オーストラリア国立銀行(National Australia Bank, NAB)」の口座に完全分別保管されています。

ブローカーは、初心者とプロの両方のトレーダー向けに設計されたサービスを提供し、ForexECN取引にアクセスできるほか、Windows,Mac,Android,iOSといった様々なデバイスで、MetaTrader4およびMetaTrader5という取引プラットフォームを提供しています。

そのMT4,MT5プラットフォームでは、FXだけでなくインデックス、コモディティ、米国・香港・英国・欧州株の株式取引もできます。

MAM/PAMM口座も提供しています。

VantageMarketsの口座を保有するだけで、SmartTraderやProTraderといった無料で利用できるハイスペックな取引ツールや、さまざまなプロモーションを利用して取引することができるようになります。また、外国為替に関する用語やテクニカルインジケーターにまつわる用語を解説した教育資料や、市場のセンチメントインジケーターといった投資家の通貨の売買比率をリアルタイムで見ることができます。

VantageJapanでは、口座残高に応じて最大1000倍まで利用できます。

VantageMarketsでは、口座残高に応じて最大500倍まで利用できます。

Vantageは、「有利な」という意味があり、advantageの接頭語「ad-」を省略した単語でもあります。Vantageの口座で取引すると、Vantageでしか利用できないツールがたくさんあるので、まさに、Vantageの口座を保有しておくと「有利」に取引ができます。

Vantageは、入金ボーナスやキャッシュバックボーナスなど様々なボーナスや、取引ツールなど顧客は「有利」な取引をすることができます。

この記事では、日本居住者のためのVantageJapanに関する詳細を解説しています。

日本居住者が利用する「VantageJapan」は、金融ディーラーライセンス法「CAP 70」の第4条に基づきVFSCの認可と規制を受けており(登録番号700271)、iCount Building, Kumul Highway, Port Vila, Vanuatuに登録されています。

メリット デメリット
  • MT4・MT5・ProTraderが利用できる
  • オーストラリア国立銀行(NAB)で顧客の資金を完全分別保管
  • スプレッドが狭い
  • 追証がない
  • 入出金方法が豊富で、入出金の反映が早い
  • 教育教材が豊富
  • 取引ツールが豊富
  • 独自のコピートレードアプリを提供
  • ポイント還元プログラムを用意
  • 日本居住者には使えないサービスがある
  • スタッフのチャットにすぐに到達できず、ロボットの質問に答える必要がある
  • しばらく使わずに放置した口座を復元させるのが面倒

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Sponsor
aximtrade

VantageMarketsの概要

法人名 Vantage International Group Limited
サービス開始 2009年
営業拠点 ・level29,31 Market St,Sydney,NewSouth,Wales,2000,Australia
・4thFloorTheHarbourCentre,42N,ChurchSt,George Town,Cayman Islands
・30 Moorgate,London, EC2R6PJ, United Kingdom
ライセンス
(金融監督機関)
AU:ASIC,KY:CIMA,UK:FCA, Vanuatu:VFSC
預託証拠金の取り扱い Tier1のNational Australia Bankで顧客の資金を完全分別保管
最大レバレッジ 1000:1
初回入金額
(最小入金額)
200USD
口座通貨建て AUD USD GBP EUR
SGD CAD NZD JPY HKD
追証について ゼロカット対応のため追証がない
マージンコール 80%
ロスカット
(ストップアウト)
50%
取引モデル STP,ECN,NDD
所在国 オーストラリア,イギリス、ケイマン諸島、バヌアツ共和国
口座タイプ RAWECN, StandardSTP, PROECN, Islamic
入金方法 銀行送金,Neteller,Skrill,UnionPay,クレジットカード(VISA,MasterCard),ビットコイン,fasapay,MobilePay,ブローカー同士の送金
出金方法 銀行送金,Neteller,Skrill,クレジットカード(VISA,MasterCard),ビットコイン,fasapay,bitwallet, SticPay, PerfectMoney, AstroPay
取扱マーケット FX, 指数, エネルギー, ソフト商品, 貴金属, 株式CFD
取扱通貨ペア(FX) 40ペア以上
取扱株式銘柄 100種類以上
取引プラットフォーム
(取引ソフト)
MT4,MT5,ウェブトレーダー, ProTrader, 専用アプリ
表示桁数 5桁表示
最小取引単位
(最小取引ロット)
0.01Lots=1,000通貨
ソーシャル・トレード
(コピー・トレード)
V-Social
流動性プロバイダー 14社以上

 

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

 

VantageMarketsの口座の種類

口座タイプ StandardSTP RawECN ProECN
概要 手数料無料で簡単に直接市場で取引したい初心者向け 深い流動性と狭いスプレッドでスキャルビングする経験豊富なトレーダー向け 大量に取引するプロのトレーダー、大口投資家、MAM/PAMM利用者向け
取引プラットフォーム MT4、MT5、ウェブトレーダー MT4、MT5、ウェブトレーダー MT4、MT5、ウェブトレーダー
口座の通貨単位 AUD USD GBP EUR
SGD CAD NZD JPY HKD
AUD USD GBP EUR
SGD CAD NZD JPY HKD
AUD USD GBP EUR
SGD CAD NZD JPY HKD
最低入金額 200USD 500USD 10,000USD
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 1000倍
取り扱い銘柄 44通貨ペア, 16指数, 19商品, 226株のCFD 44通貨ペア, 16指数, 19商品, 226株のCFD 44通貨ペア, 16指数, 19商品, 226株のCFD
注文処理方式 STP ECN ECN
コントラクトサイズ 1Lot=10万通貨 1Lot=10万通貨 1Lot=10万通貨
最小取引量 0.01lots 0.01lots 0.01lots
最低スプレッド 1.0pips~ 0.0pip~ 0.0pip~
取引手数料 無料 片道3USD/Lot 片道1.5USD/Lot
スワップポイント 発生 発生 発生
スキャルピング 無制限にOK 無制限にOK 無制限にOK
両建て(Hedging) 無制限にOK 無制限にOK 無制限にOK
EAなどの自動売買 無制限にOK 無制限にOK 無制限にOK
ゼロカット対応
(Negative Balance Protection)
採用 採用 採用
法人口座 開設可能 開設可能 要相談
スワップフリー口座 切り替え可能 切り替え可能 要相談
ボーナスの利用 利用可能 不可 不可

ここで、スワップフリー口座とは、スワップフリーのための口座タイプであり、宗教的信念のためにスワップを受け取ることも支払うこともできない外国為替トレーダーのために調整されています。

特に、イスラム教には、シャリア法という法律があり、金利をもらうことが禁止されています。

VantageMarketsでは標準STPとRAW ECNの両方の口座を使って、イスラム教徒のトレーダーは、世界最大の機関からMT4に直接送られるVantageMarketsの流動性プロバイダーを利用できます。

また、VantageMarketsには、無料で無制限にデモトレードができます。しかし、VantageMarketsのデモ口座には有効期限があり、最後のログインから30日経過すると、自動的に解約され利用できなくなります。

注意
VantageMarketsのPRO ECN口座に関しては、全員が口座開設できるわけではなりません。PRO ECN口座を開設するためには、以下の3つの条件を満たさなければなりません。

1) 口座に10,000USD以上の資金を入金

2) 取引している最中であれば、すべてのオープンポジションをクローズして取引を終える。

3)「support@vantagejapan.com」 にメールして、PRO ECN口座の開設をリクエストしてください。

 

RAW ECN口座が一番人気の理由とは?

RAW ECN口座では、取引するたびに取引手数料が発生しますが、スタンダードSTP口座と比べると、取引コストが安くなる傾向があります。

ここで、取引コストとは、スプレッド+取引手数料を意味します。

RAW ECN口座では、取引するたびに取引手数料が発生するので、手数料を計算しなければいけませんし、最低入金額が500USDなので、スタンダードSTP口座の最低入金額より少し高めになってしまいますが、ボーナスを使わずに頻繁に取引をするアクティヴなトレーダーにとって最適の口座となります。

お試しにトレードしてみたい方は、ボーナスを利用して取引できるスタンダードSTP口座を利用しましょう。

スタンダードSTP口座ではボーナスやプロモーションが適用されますが、最低入金額の200USDよりも多くの入金額が必要となります。

Vantageのライブスプレッドやライブクオートを知りたい方は、口座開設をして、WEBブラウザーにログインすることによって、以下のようにライブスプレッドやライブクオートを閲覧できます。

vantagefxwebbrowser

vantagewidget

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Vantageの取引可能な銘柄とは?

Vantageは、FX、インデックス、コモディティ、株式CFDなど180以上の取引可能な銘柄を提供しています。

以下は、Vantageで取引可能な銘柄リストです。

vantagefxmain1vantagefxmain2

Vantageの全ての銘柄のライブクオートを表すフィードは、主要な流動性プロバイダーと銀行から来ています。

MetaTrader 4プラットフォームでスプレッドを表示する場合、フィードは、最大70の機関から送信されます。 このたくさんの流動性プロバイダーと連携していることから、RAW ECNアカウントでは0.0ピップ、標準STPアカウントでは1.0ピップというブローカーの中でもかなり狭いスプレッドを提供することができます。

主な通貨のスプレッドは、1pipsを下回ることがありますが、一般的な外国為替スプレッドは以下にリストされています。

通貨ペア スタンダードSTP RAW ECN PRO ECN
EURUSD 1.4pips~ 0.1pips~ 0.0pips~
GBPUSD 1.6pips~ 0.6pips~ 0.5pips~
AUDUSD 1.4pips~ 0.4pips~ 0.3pips~
USDJPY 1.5pips~ 0.5pips~ 0.4pips~

 

通貨ペアの取引環境・条件

Vantageにおける通貨ペアの取引時間は、MT4・MT5のサーバータイムでは、月曜日の午前0時1分から金曜日の午後11時58分までとなります。ただし、前日の23時58分から翌日の0時1分までは取引できません。ポジションを保有しているとロールオーバーとなります。最大レバレッジは1000倍となります。

株価指数(インデックス)の取引環境・条件

株価指数の銘柄 シンボル 最大レバレッジ 1Lotあたりの取引量 最小取引量 最大取引量
オーストラリア SPI200 100倍 1 0.1 lots 500 lots
イギリス FTSE100 100倍 1 0.1 lots 500 lots
ドイツ DAX30 100倍 1 0.1 lots 500 lots
スペイン ES35 200倍 1 0.1 lots 500 lots
イタリア ITA40 200倍 1 0.1 lots 500 lots
ダウ平均 DJ30 100倍 1 0.1 lots 500 lots
S&P SP500 100倍 1 0.1 lots 500 lots
日経平均 Nikkei225 100倍 50 50 lots 20,000 lots
中国 CHINA50 100倍 1 0.1 lots 5 lots
香港 HSI 100倍 1 0.1 lots 500 lots
ユーロ EU50 100倍 1 0.1 lots 500 lots
ナスダック NAS100 100倍 1 0.1 lots 500 lots
フランス FRA40 100倍 1 0.1 lots 500 lots
恐怖指数 VIX 100倍 1 0.1 lots 500 lots

 

エネルギーの取引環境・条件

エネルギーの銘柄 シンボル 最大レバレッジ 1Lotあたりの取引量 最小取引量 最大取引量
原油 CL-OIL 100倍 1,000バレル/lot 0.01 lots 20 lots
天然ガス NG 20倍 10,000 mmBtu/lot 0.01 lots 20 lots
ガソリン Gas 20倍 42,000ガロン/lot 0.01 lots 10 lots
灯油 HO 20倍 42,000ガロン/lot 0.01 lots 20 lots
ディーゼル GASOIL-C 100倍 1,000メトリックトン/lot 0.01 lots 20 lots
WTI原油現物 USOUSD 100倍 1,000バレル/lot 0.01 lots 20 lots
ブレント原油 UKOUSD 100倍 1バレル/lot 0.01 lots 20 lots

 

コモディティー銘柄の取引環境・条件

コモディティーの銘柄 シンボル 最大レバレッジ 1 lotの大きさ 最小取引量 最大取引量
ココア Cocoa-C 20倍 10メトリックトン/lot 0.1 lots 20 lots
コーヒー Coffee-C 20倍 37,500ポンド/lot 0.1 lots 20 lots
コットン Cotton-C 20倍 50,000ポンド/lot 0.1 lots 10 lots
オレンジ Orange-C 20倍 15,000ポンド/lot 0.1 lots 20 lots
砂糖 Sugar-C 20倍 112,000ポンド/lot 0.1 lots 20 lots

 

金属の取引環境・条件

金属 シンボル 最大レバレッジ 1 lotの大きさ 最小取引量 最大取引量
金/米ドル XAUUSD 500倍 100オンス/lot 0.01 lots 50 lots
銀/米ドル XAGUSD 100倍 5,000オンス/lot 0.01 lots 20 lots
金/豪ドル XAUAUD 500倍 100オンス/lot 0.01 lots 50 lots
銀/豪ドル XAGAUD 100倍 5,000オンス/lot 0.01 lots 20 lots
Copper-C 50倍 25,000ポンド/lot 0.01 lots 20 lots

 

株式銘柄の取引環境・条件

Vantageでは、アメリカ・香港・イギリス・EUの株式銘柄を取り扱っています。必要最小マージンは5%であり、レバレッジは20倍までとなります。

Vantageでは、クライアントはアメリカの上場企業50社にアクセスできます。クライアントは、米国の大手企業のいくつかにおいて、取引あたりわずか6ドルでロングとショートの両方で取引することができます。 また、20:1のレバレッジを利用できるため、わずかな初期マージンで開始できます。

Vantageでは、クライアントは香港の上場企業50社にアクセスできます。幅広い中国最大の香港企業へのアクセスをトレーダーに提供することにより、手動および自動トレーダーの両方が、MT4およびMT5からのいずれかの方向で、短期、中期、および長期の取引を利用できます。また、取引コストを最小限に抑えられるように、取引手数料に関しては、ブローカー業界の中で最も低い取引コストを備えており、1取引あたり50HKDまたは取引手数料の0.25%のどちらかです。

Vantageでは、1取引あたりわずか10ユーロから、クライアントは50を超える英国およびヨーロッパの上場企業を取引できるようになりました。MT5を使って、英国とヨーロッパの株式銘柄を提供することにより、手動トレーダーと自動トレーダーの両方が、デイトレーダーであろうと長期トレーダーであろうと、最も流動的なイギリスとヨーロッパの企業の価格変動を利用できます。 また、すべての英国および欧州株の取引は、最大20:1のレバレッジで利用できるため、わずかな初期マージン5%で開始できます。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Vantageが提供するボーナス

vantagefx

VantageのうちVantageJapanが提供するボーナスは、お友達紹介キャンペーン、50%入金ボーナス、口座開設ボーナスとなります。

VantageMarketsが提供するボーナスとVantageJapanが提供するボーナスは少し異なるので注意してください。

この記事では、VantageJapanが提供するボーナスのみ紹介します。

お友達紹介キャンペーン

ご友人を紹介すると、最大で紹介者に200USDと紹介された友人に50USDが提供されます。

Vantageでの取引をお楽しみですか?それならご友人に紹介してみましょう。そのご友人がVantageのアカウントを開設し、入金をして、ライブ取引をすると、最大で紹介者に200USDと紹介された友人に50USDが提供されます。

VantageがFacebookや、TwitterなどのSNSを通じて提供している固有のリンクを紹介者が共有し、紹介者のご友人が紹介者の固有のリンクをクリックしてアカウントに入金をして取引を開始すれば、紹介者と紹介者された友人の両方にクライアントポータルから現金がプレゼントされます。

50%入金ボーナス

vantagefx

50%入金ボーナスは、Vantageで最も人気のあるボーナスです。

50%入金ボーナスをもらうと、保有している資金の1.5倍の資金で取引ができるので、クレジットボーナスでよりアクティブな取引をすることができます。

そして、ボーナスを使って手に入れた利益はいつでも出金できます。

そして、2回目に入金するときは、さらに20%入金ボーナスがもらえるというとてもお得なボーナスです。

このボーナスはあくまでも期間限定です。

口座開設ボーナス

口座開設ボーナスは、VantageJapanしか提供していないで人気のあるボーナスプロモーションです。

新規ライブ口座開設者を対象に 100USD取引ボーナスを提供します。

このボーナスはあくまでも期間限定です。

当サイトにおけるボーナスプロモーションに関する注意

当サイトでは、期間限定のボーナスで期限が切れた後も、提供されたボーナスの内容の履歴を残しておくために、そのまま継続してサイトに載せ続けます。

期限が切れたボーナスプロモーションの内容について書いた記事を削除するつもりはありません。

読者様は、Vantageが今までにどのようなプロモーションを提供してきたのか、ぜひ参考にしてください。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Vantageで取引するとポイントがたまるVantageリワード

vantage

2023年3月9日より、VantageMarkets(ヴァンテージマーケッツ)は、Vantageリワードというロイヤリティプログラムを開始しました。

取引すればするほど、ランクが上がり、Vポイントがたくさん貯まりやすくなり、お好きな特典と交換することができます。

Vポイントがたくさん貯まるスピードはランク(Tier)が上がれば上がるほど速くなります。

1USD=200Vポイントの価値があります。

Vantageリワードとは、取引で貯まったポイントを現金やVantageが提供するサービスや景品などに交換できるポイント還元プログラムです。

Vantageリワードをざっくりとまとめると、以下となります。

・トレーダー全員が対象

・Vポイントは取引で貯まり、貯まったVポイントは豪華特典に交換可能

・Vポイントの獲得レートはランク(ティア)で変わる

・ランクは取引が多いほどアップグレードする

・Vポイントの情報はクライアントページで確認可能

・過去90日以内に10回以上の取引がない場合、ランクが下がる。

以下の記事では、VantageMarketsが始めたVantageリワードについて解説していますので、ぜひご覧ください。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Vantageの無料で利用できる取引ツール

Vantageでは、無料で利用できる取引ツールとして、以下の取引ツールを提供しています。

・スマートトレーダーツール
・無料VPSサービス
・TradingView
・外国為替センチメントインジケーター
・Trading Signals
・プロトレーダーツール

スマートトレーダーツール

スマートトレーダーツールとは、VantageのMetaTraderプラットフォームを、さらに飛躍させることができるツールです。

スマートトレーダーツールとは、アラームマネージャー、相関性チェック機能、相関トレーダー、エクセル RTD リンク、マーケットマネージャー、Mini Terminal(ミニターミナル)、センチメント、トレーダーセッションマップ、Tradeターミナルなどの銀行におけるトレーダーと機関投資家が利用するツールです。

Vantageは、実行速度と透明性高いSTP / ECN取引モデルに誇りを持っておりますが、スマートトレーダーツールパッケージによって私たちは今、さらにレベルの高いMetaTraderプラットフォームを獲得できます。

MetaTraderプラットフォームを今からアップグレードさせ、MetaTraderプラットフォームのすばらしさを再発見してみましょう。

そして早速Vantageで取引を進めてみましょう。

無料VPSサービス

Vantageは無料VPSサービスを提供しています。

無料VPSサービスとは、最低1,000USDの入金と、毎月最低100万米ドル相当額を取引を達成している方に対して、無料でVPSを利用することができるサービスです。

入金額と取引額が達成した後に会員ページから請求書をアップロードすると、一人につきVPN1個を上限として、VPS使用料最高50米ドルまでクライアントの取引口座に直接振り込まれるので、実質的にVPSの利用料が無料になるというシステムです。

Vantageの無料VPSホスティングサービスをぜひご体験ください。

TradingViewの有料機能が無料で使える

TradingViewとは、トレーディングビュー株式会社が開発している次世代チャートツールで、世界中で利用者が3,000万人を超えた人気急上昇中のチャートツールです。

TradingViewには、100種類以上のインジケーターと80種類以上の描画ツールを標準搭載しています。

独自のSNS機能を利用すると、全世界のトレーダーと意見交換もできます。

また、TradingViewには、UIという視認性の良いマテリアルデザインを採用し、直感的な操作ができる操作性も兼ね備えています。

使い勝手の良さと機能性の高さ、そして独自のSNS機能が評価され全世界でユーザー数を増やし続けているチャートツールです。

TradingViewは、洗練されたデザインと操作性の高さが魅力的です。

TradingViewは基本利用だけであれば無料で使えます。

しかし、本格的にチャート分析をするのであれば有料プランは必須となります。

TradingView Proプラン、Pro+プラン、Premiumプランの無料アクセス権を手に入れるには、ライブ取引口座に500USD以上を入金し、最低1ミル米ドルの想定元本で取引するだけです。

すると、TradingViewの月額使用料をVantageが負担します。

数百種類のテクニカル指標、10種類以上のチャートタイプ、数千種類の商品を対象とした毎日の取引アイデアなどにアクセスできる、特別な権利を条件達成で無料で利用できます。

外国為替センチメントインジケーター

FXセンチメントインジケーターとは、FX市場心理分析測定ツールである、市場の方向性(強気・弱気)を測定することができます。

Vantageでは、全体的なロングポジションとショートポジションが表示されます。

ロングポジションとショートポジションのセンチメント比率はパーセンテージで表され、赤がクライアントのショートを表し、青がロングを表すスライディングスケールとして表示されます。

センチメントインジケーターは、外国為替トレーダーが取引の決定を行うために使用できるテクニカルツールの一つであり、基本的および技術的な分析の標準兵器としてよく知られています。このツールは価格の反転につながる可能性のある需要を警告したり、上昇トレンドや下降トレンドの分析を行い、市場のムードをトレーダーに教えてくれます。

外国為替は分散市場であるため、測定値はVantageのクライアントたちの取引状況のみであることに注意してください。

このFX市場心理インジケーターに目を通すことで、平均的なトレーダーの考え方を理解でき、その結果として生じる可能性のある需給不均衡を上手に利用することができます。

分析ツールが測定した通貨ペアに多くにこの専門トレーダーたちのデータが反映されることになります。スタンダードなトレーダーにとって非常に信頼できるデータであるといえます。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

Vantageの入出金方法について

Vantageの入金方法

入金方法 入金手数料 入金完了までの時間
クレジット/デビットカード 無料 年中無休かつ即時
Skrill/Moneybookers 無料 年中無休かつ即時
SticPay 無料 年中無休かつ即時
Neteller 無料 年中無休かつ即時
ブローカーからブローカーへの転送 無料 3-5営業日
暗号通貨(bitcoin, USDT) 無料 年中無休かつ即時
bitwallet 無料 年中無休かつ即時
Astropay 無料 年中無休かつ即時

 

入金に関する時の注意点

1) Vantageは、サードパーティの支払いを厳格に受け付けません。取引口座に入金されるすべての資金は、Vantage取引口座と同じ名前である必要があります。

2)クライアントは、Vantageが入金リクエストを処理する際の資金源を特定するために必要であるとみなす入金のソース、一般的なクライアントの富、およびその他の情報に関する情報を提供する必要があることを認め、Vantageが必要とするすべての情報を提供することに同意します。必要な情報を提供しないと、リクエストのプロセスが大幅に遅延する可能性があります。 Vantageは、遅延の結果として生じた遅延または損失について責任を負いません。

3) クライアントは、入金リクエストの送信がVantageによる資金の受け入れを構成しないことを理解しています。アカウントがマージンコールに近い場合、またはマージンコール中の場合は、他の準備が整っていることを確認してください。

4) Vantageは、支払いシステムに起因する遅延/エラーの責任を負いません。

5) Vantageは、送金金融施設またはサードパーティの支払いプロバイダーが支払いの送金に対してクライアントに請求する可能性がある手数料(つまり、変換手数料、前払い料金など)の責任を負いません。

Vantageの出金方法

出金方法 出金手数料 出金完了までの時間
クレジット/デビットカード 無料 年中無休かつ即時
Skrill/Moneybookers 無料 年中無休かつ即時
SticPay 無料 年中無休かつ即時
Neteller 無料 年中無休かつ即時
暗号通貨(bitcoin, USDT) 無料 年中無休かつ即時
bitwallet 無料 年中無休かつ即時
Astropay 無料 年中無休かつ即時

 

出金に関する時の注意点

1) アンチマネーロンダリング法により、Vantage は第三者に資金を預けることができません。口座から出金されたすべてのお金は、Vantage取引口座と同じ名前の銀行または Moneybookers 口座に送金する必要があります。

2) Vantage は、登録済みの取引口座とは別の名前で行われた入金または出金を受け付けていません。つまり、入金方法と同じ方法で出金しなければなりません。

3) 出金リクエストを処理するのに十分な資金があることを確認するのは、クライアントの責任です。アカウントに十分な残高を維持できない場合、出金リクエストが拒否される場合があります。

4) すべての最初のクレジット/デビットカードおよび銀行電信送金の要求は、銀行取引明細書の提供によって安全性とセキュリティを確認する必要があります。これには、口座名義人情報と銀行の詳細が含まれます。また、クレジットカードへの出金する場合は、クレジットカードの入金額までとなります。

5) すべての最初の Moneybookers および電子ウォレット (Skrill、Neteller、Fasapay など) の出金リクエストは、口座明細書の提供により、安全性とセキュリティを確認する必要があります。これには、口座名義人情報と銀行の詳細が含まれます。

6) クライアントは、出金リクエストを処理する際に、入金の出所および/またはクライアントの一般的な資産に関する情報を提供する必要がある場合があることを認め、Vantage が必要とするすべての情報を提供することに同意します。必要な情報を提供しないと、リクエストの処理に大幅な遅延が生じる可能性があります。

7) Vantage は、出金リクエストの処理後に取引口座がマイナスの残高になる可能性があると信じる合理的な根拠がある場合、出金リクエストの処理を拒否する権利を留保します。

8) Vantage は、取引口座がチャージバックまたはその他の進行中の調査の対象となっている場合、出金リクエストを拒否する権利を留保します。

9) Vantage は、受取側の金融機関または第三者の支払プロバイダーが支払いの受け取りに対して請求する可能性のある手数料について責任を負いません。

10) ポジションを保有しているときに資金を引き出すと、証拠金に影響します。証拠金請求を回避するために、オープンポジションをクローズするか、口座に十分な資金を残しておくようにしてください。

11) 中継銀行から適用される可能性のある追加料金は、Vantageとは無関係なので、Vantageの対象外です。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

まとめ

vantagefx

Vantageは、サポートする教育と研究ツール、初心者と上級者の両方に適したボーナスとプロモーションの提供とともに、さまざまな異なる取引口座タイプと取引可能な資産を提供しています。

Vantageは、トレーダーに180以上の通貨ペア、およびインデックス、コモディティ、米国上場株式と香港上場株式、英国・EU株式を取引する機能を提供します。

Vantageは、日本居住者が利用するためのVantageJapanと日本居住者以外が利用するためのVantageMarketsの2つのエンティティーに分かれています。

Vantageは、Standard STP、Raw ECN、Pro ECBと呼ばれる3つの主要な種類の取引口座、スワップフリーのイスラム口座、無料のデモ取引口座の使用を提供しています。

Vantageは、ECNを通じて機関投資家グレードのスプレッドにアクセスできる、手数料無料および手数料ベースのさまざまな取引の口座タイプを提供しています。

Vantageは、ケイマン諸島金融庁(CIMA)からの規制監督を提供し、クライアントの資金はオーストラリアのAA格付けのNational Australia Bank(NAB)の分離された銀行口座で、完全分別保管されています。多種多様なボーナスとプロモーションの提供もあり、初心者とプロの両方のトレーダーがVantageでの取引のメリットを享受できます。

VantageJapanの公式ページはこちら

VantageMarketsの公式ページはこちら

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました