XMTradingの最新の口座開設をする方法を詳しく解説!最新版の口座開設はわずか3分程度で完了!

この記事は約20分で読めます。

xmtrading

XMTradingで初めて取引するとき、口座開設の申し込みは、わずか5分程度で完了します。

各種証明書の送付は、全てオンラインで完結します。

各種証明書に不備がなければ、XMTradingのスタッフが迅速に各種証明書を検証するので、30分以内で口座が確証され、取引を始めることが可能になります。

郵送やFAX等の煩わしい手続きは一切ありません。

XMの口座開設入力フォームへクライアント情報を登録すると、クライアント専用のXM会員ページのログイン情報が登録したメールアドレスへ送付いされます。

その後、証明書類を会員ページ、もしくはXMの公式アプリ「XMTradingアプリ」から必要書類をアップロードすると、30分以内で承認手続きを行い、口座が有効化されます。

リアル口座を有効化することにより、ボーナスの受け取りや入出金、MT4/MT5での取引できるようになり、XMTradingの全てのサービスを利用することができるようになります。

XMTradingの口座開設をする方法と、メタトレーダプラットフォームにログインする方法を解説します。

記事を見ながら口座開設をして13,000円のボーナスを受け取りましょう!

XMTradingに関する詳細は、以下の記事で解説しているので、ご覧ください。

また、口座開設するとき、プロフィール認証で簡単に新規の口座開設・追加口座開設ができるようになりました。

追加口座開設をする方法は、以下の記事で解説していますので、併せてご覧ください。

この記事では、以前のXMTradingの口座開設をする方法と、リニューアルされた口座開設する方法について解説します。

こちらから口座開設をする

Sponsor
MYFX Markets
  1. XMTradingのリアル口座開設・登録方法
    1. 口座開設フォームに情報を入力
      1. 口座を選ぶときの注意点
    2. 投資家情報の入力
  2. 最新版のXMTradingの口座開設をする方法
    1. プロフィールを作成する
    2. XMTradingにログインする
    3. プロフィールの詳細を入力する
    4. 財務状況を追加する
    5. 口座タイプを選ぶ
    6. 取引口座のパスワードの設定
  3. 口座を有効化させよう
    1. 本人確認の必要書類をアップロードする
      1. 注意事項
    2. MT4・MT5をダウンロードしておこう
    3. MT4・MT5へログインする方法
  4. XMTradingプロフィールについてのよくある質問
    1. XMTradingプロフィールとは何ですか?
    2. プロフィールの作成後にログインするには、どのログイン情報を使用すればよいですか?
    3. 会員ページやXMTradingアプリにログインできません。どうすればよいですか?
    4. プロフィールパスワードを忘れてしまいました。どのようにリセットできますか?
    5. 口座パスワードを忘れてしまいました。どのようにリセットできますか?
    6. どうすれば口座間の切り替えができますか?
      1. デスクトップの場合
      2. XMTradingアプリの場合
    7. デモまたはリアル口座を保有していましたが、すべてアーカイブされています。どうすればよいですか?
    8. プロフィールを作成しようとすると、既に口座があるというエラーメッセージが表示されます。どうすればよいですか?
    9. 追加のリアル口座はどのように作成できますか?
  5. まとめ

XMTradingのリアル口座開設・登録方法

口座開設フォームに情報を入力

こちらから「口座を開設する」をクリックすると、口座開設フォームの入力画面に遷移します。

XMTradingの口座開設フォームに個人情報を入力していきます。

XMTradingの口座開設フォームでは「合計7つの入力項目」があります。

xmtrading

個人情報の入力例
入力項目 入力方法 入力例
下のお名前 半角のローマ字で記入 Tarou
半角のローマ字で記入 Yamada
居住国 現在住んでいる国を選択 Japan
希望言語 XMで利用する言語を選択 日本語
コード 日本居住者は+81を選択 +81
電話 利用中の電話番号を記入 9012345678 (最初の0は省略して入力)
Eメール XMTradingで利用するメールアドレスを記入 123abc@example.com

ここで、ミドルネームとは、苗字と下の名前の間に入る名前であり、ミドルネームがない人は、記入の必要はありません。

次に、取引口座詳細をします。ここでは、選択する項目は「組織名・取引プラットフォームタイプ・口座タイプ」となります。

取引口座詳細の選択例
項目名 選択内容 選択例
組織名 ・Tradexfin Limited-FSA SD010によって規制
・Fintrade Limited-FSC GB20025835によって規制
日本居住者の場合、セーシェル金融庁(FSA)の傘下に入ります。
Tradexfin Limited-FSA SD010によって規制を選んでください。
取引プラットフォームタイプ ・MT5(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
・MT4(FXならびに株価指数、金属、エネルギーのCFD)
たくさんのEA(自動売買ロボット)を利用したい場合はMT4の方がEAと対応しています。
MT5の方が取引商品の種類が多く、最新のメタトレーダープラットフォームとなります。
口座タイプ ・Standard(1ロット = 100,000)
・Micro(1ロット = 1,000)
・XMTrading KIWAMI極(1ロット = 100,000)
・XMTrading Zero(1ロット = 100,000)
わからない場合は、ボーナスやさまざまなサービスが受けられるStandard口座を選んでおきましょう。

取引プラットフォーム「MT4」もしくは「MT5」を選択し、口座タイプ「スタンダード、マイクロ、ZERO、KIWAMI極」のいずれかを選択してください。

取引口座詳細の選択が終わったら、画面最下部にあるチェックボックスにチェックを入れて「ステップ2」へ進んでください。

xmtrading

姓と名を全角カタカナで入力し、生年月日を入力します。

ここで入力する生年月日は、登録完了後にXMTrading会員ページからアップロードする身分証明書と同一でなければなりません。

適当に入力すると、口座の有効化ができずに取引も出金もできません。

正確に書いてください。

xmtrading

住所を入力し、米国に納税義務はなしを選択してください。

住所は本人確認時に提出する、身分証明書・現住所確認書類と同一の内容を記載してください。

住所を間違って入力すると、口座の有効化ができずに取引も出金もできません。

xmtrading

住所の入力が完了したら、「取引口座詳細」を選択していきます。

選択する項目は、「口座の基本通貨・レバレッジ・口座ボーナス」の3つです。

以下の選択例を参照しながら、自分が取引する時に必要なサービスを選択してください。

取引口座の選択項目と選択例
選択項目 選択内容 選択例
口座の基本通貨 EUR・USD・JPY JPY
レバレッジ ・1:1000
・1:888
・1:500
・1:400
・1:300
・1:200
・1:100
・1:66
・1:50
・1:25
・1:20
・1:15
・1:10
・1:5
・1:3
・1:2
・1:1
1:1000
口座ボーナス ・はい、ボーナスの受け取りを希望します。
・いいえ、ボーナスの受け取りを希望しません。
はい、ボーナスの受け取りを希望します。

口座を選ぶときの注意点

・口座の基本通貨は一度設定すると変更が出来ません。

・基本通貨をUSDやEURにした場合は、USD・EURで入金する必要があり、為替手数料が毎回発生するので、日本居住者の場合は、日本円「JPY」をお勧めします。

・レバレッジについては、1倍~1000倍まで全16種類から選択が可能です。こちらも特段理由がない限りは、最大レバレッジ1000倍を選んでください。

レバレッジが大きい方が、少ない必要証拠金で取引ができて、強制ロスカットを防ぐことができます。また、XMTradingはゼロカットもするので、口座残高がマイナスになることはありません。レバレッジが大きい方が安全な理由は、ゼロカットを採用していることと、リスクは少なめに入金した必要証拠金までであるということ、強制ロスカットが防げるということの3点です。

投資家情報の入力

投資家情報の入力をしましょう。投資額、取引目的、自身の雇用形態、職種、学歴、所得額、純資産を入力してください。

0-20,000以外を選択してしまうと、適用できる最大レバレッジが200倍に制限されるので注意が必要です。

「取引の目的および性質・雇用形態・職種・年間所得総額・純資産」は何を選んでも、審査には全く影響しません。

それ以外の内容は、適当で十分です。

xmtrading

 

投資家情報の選択項目と選択例
選択項目 選択方法 選択例
投資額(USD) ・0-20,000
・20,001-50,000
・50,001-250,000
・250,001-500,000
・500,001-1,000,000
・1,000,000以上
0-20,000
取引の目的および性質 投機、ヘッジング、投資、リスク管理、分散 投資
雇用形態 被雇用者、自営業、学生、無職 被雇用者か自営業
職種 ・企業間電子商取引
・衣類、アクセサリー、靴
・コンピュータ、アクセサリー、サービス
・建設
・コンサルティング・トレーニング
・教育
・電気・通信
・娯楽・メディア
・金融サービス・商品
・飲食店 サービス
・保健・介護
・インターネット・オンラインビジネス
・ITサービス
・非営利部門
・ペット・動物
・小売店
・サービス その他
・ソフトウェア開発
・旅行
・軍事 / 防衛/武器貿易
・ゲーム産業 (ギャンブル)
・貴金属 & 文化的/ 考古学的もしくは貴重な材料のディーラー
・採掘産業 (原材料)
・製薬産業&製品
・公共調達サービス
・輸出入
・たばこ産業&商品
ご自由に
年間所得総額(USD) ・100,001-500,000
・500,001-1,000,000
・1,000,000以上
100,001-500,000
純資産(USD)はいくら位だと推定できますか? ・1,000,000-3,000,000
・3,000,000以上
1,000,000-3,000,000

最後に取引口座のパスワードを大文字・小文字を交えた半角英数字で入力してください。

パスワードを考えるときの必要事項は以下の4つとなります。

・半角のアルファベット
・小文字・大文字・数字の3種類を含める
・10文字以上、15文字以下
・# [ ] ( ) @ $ & * ! ? | , . ^ / \ + _ -以外の特殊文字は使わない

ここで設定するパスワードは、XMTradingの会員ページ・MT4/MT5へのログイン時に利用するので、忘れないようにメモしてください。

xmtrading

最後に利用規約にチェックし記入後「リアル口座開設」をクリックします。

すると最後のステップ「Eメールアドレスを確認してください」という画面に遷移します。

xmtrading

すると、登録したEメールアドレスへ、Eメールの確認を求められるので登録したメールアドレスへ「XMTradingへようこそ」という件名でメールが送信されてきますので、「Eメールアドレスをご確認下さい。」をクリックしてください。

これは、メールアドレス認証を行って下さい。

もし、このメールが届かない場合はXMTradingからのメールが迷惑メールとして認識されている場合があります。

迷惑メールもチェックしてください。

クリック完了後、登録したメールアドレスへXMTradingへのログイン情報を送られてくるので記載されているID(口座番号)と先ほど入力したパスワードでログインを行ってください。

これで口座の開設は完了です。

こちらから口座開設をする

最新版のXMTradingの口座開設をする方法

口座開設するとき、プロフィール認証で簡単に新規の口座開設・追加口座開設ができるようになりました。

追加口座開設をする方法は、以下の記事で解説していますので、併せてご覧ください。

以下の7つのステップを踏むだけで、 XMTradingの口座開設をすることができます。

プロフィールを作成する

まず、こちらからXMTradingの口座開設をするページに進んでください。

2023年9月にプロフィール認証の導入したことにより、「メールアドレス」と「パスワード」だけで口座開設ができます。

xmtrading

XMTradingの口座開設をするとき、最初から選択されているブランド「Tradexfin Limited – 規制機関はFSA SD010」のまま登録を進めてください。

XMTradingのブランドは、セーシェル共和国の金融ライセンスである「Tradexfin Limited – 規制機関はFSA SD010」と、モーリシャスの金融ライセンスである「Fintrade Limited — 規制機関はFSC GB20025835」から選ぶことができます。

ただし、規制はFSAとFSCのどちらを選んでも取引条件やボーナスの有無・安全性などに関して同じです。

  FSA FSC
金融組織名 セーシェル共和国金融庁 モーリシャス共和国
金融サービス委員会
登録会社名 Tradexfin Limited Fintrade Limited
登録番号 SD010 GB20025835

XMTradingの本社やイギリスのグループ会社では世界でもトップクラスに取得難易度の高いキプロスとイギリスの金融ライセンスを保有するなど様々な国でライセンスを取得しています。

日本人向けの運営会社ではもともとセーシェル諸島のFSAのみで運営していましたが、2021年末からモーリシャスのライセンスであるFSCも加わりました。

現状どちらのライセンスによる規制下でも取引条件などの違いはないため、どちらを選んでも同じ条件で取引できます

ただし、Tradexfin Limitedの方が運営期間が長いので、Tradexfin Limitedを選択することをおすすめします。

XMTradingにログインする

メールアドレスとパスワードを入力して登録すると、以下の画面が現れます。

xmtrading

初めてXMTradingのクライアントポータルにログインすると、以下の画面が現れます。

xmtrading

「リアル口座を開設する」をクリックしてください。すると、口座開設した人のプロフィールの詳細を入力する画面が現れます。

プロフィールの詳細を入力する

xmtrading 上記の画面に必要事項を記入してください。本人確認書類と現住所確認書類に書かれている名前と住所を書いてください。

すべての空欄に必要事項を記入した後、「財務状況を追加する」というボタンをクリックしてください。

財務状況を追加する

xmtrading

上記の内容に必要事項を記入して、「続行する」をクリックしてください。

入金金額が年間投資予定額よりはるかに大きい場合、「追加書類ご提出のお願いー投資活動の資金源」というメールが送付され、現在の資金状況に関する問い合わせがある場合がありますので、入金金額は年間投資予定額より少なめにしておいた方が無難です。

口座タイプを選ぶ

財務状況を追加したあと、自分の好きな口座タイプを選んでください。

xmtrading

 

そして、「続行する」をクリックしてください。すると、取引口座のパスワードの設定画面に移ります。

取引口座のパスワードの設定

xmtrading

パスワードを入力したあと、「完了」をクリックしてください。すると、口座開設は完了します。

こちらから口座開設をする

口座を有効化させよう

XMTradingで取引したり、資金の入出金を行うためには、口座を有効化させる必要があります。

口座の有効化を完了後、追加口座の作成、資金の出金が可能となります。

口座を有効化させるためには、本人確認書類と住所証明の2点の書類が必要です。

XMTradingでEメールの口座確認が完了すると会員ページ画面に遷移します。

会員ページにログインするためには、メールに記載されたID(リアル口座番号)とパスワードを入力し、ログインしてください。

メールに記載されたID(リアル口座番号)とパスワードはメモをしておいてください。

本人確認の必要書類をアップロードする

XMの会員ページにログインしたら、本人確認書類をアップロードします。

XMの会員ページにログインすると、「口座は有効化されていません」と出るので「こちらより口座を有効化する」をクリックします。

xmtrading

すると、共通報告様式(CRS)の入力が求められるので、マイナンバーと納税国を入力します。

マイナンバーを入力しなくても、取引口座を有効化できますので、入力したくない人は、「後で知らせる」をクリックしてください。

マイナンバーの入力をした人は、「確定」を押してください。

xmtrading

すると本人確認書類と住所証明を提出するページに遷移します。

XMTradingでは、「本人確認書類」と「住所確認書類」の2種類の本人確認証明書が必要です。

xmtrading

本人確認書類 住所確認書(発行日から3ヶ月以内の書類)
・マイナンバーカード
・自動車運転免許証
・パスポート(旅券)
・障害者手帳
・外国人登録証
・在留カード
・特別永住者証明書
・健康保険証
・住民票
・印鑑証明書
・公共料金請求書(電気料金/ガス料金/水道料金)
・固定電話・携帯電話料金請求書
・クレジットカード明細書
・銀行利用明細書
・納税通知書(領収証書)
・国民年金支払い証明書など

上記の書類をスマホで写真を撮影するか、スキャンして、提出するだけでいいです。

上記の2点を提出すると「書類をアップロードする」を選択してください。

xmtrading

すると、証明書類アップロード完了通知が以下のように登録したメールアドレスへ届きます。

xmtrading

XMTradingのマイページには、「取引口座の有効化をお待ち下さい」と表示され、口座の有効化は24時間以内(土日祝日を除く)に完了します。

実質的には、1時間以内に連絡されることが多いです。

書類が通れば1時間以内には承認され、書類に不備があれば1時間以内に再び連絡があるので、指示に従ってください。

注意事項

・アップロードした画像には書類の四隅がすべて写っていることをご確認ください。
・受付可能なファイル形式はGIF、 JPG、 PNG、 PDFです。
・アップロードできるファイルの最大サイズは5MBです。
・原本のコピーのみ受付可能です(書類のスクリーンショットはご提出いただけません)。
・身分証明書は、ご住所確認書類として用いた書類とは別の書類とする必要があります。

MT4・MT5をダウンロードしておこう

xmtrading

上メニューの「プラットフォーム」を選択し、パソコンを利用している場合は「PC対応MT4もしくはMT5」をクリックします。

「ダウンロード」をクリックし、MT4、もしくはMT5をダウンロードして下さい。

MacBookを利用している方は、アプリにカーソルを合わせて右クリックで「開く」を押すと起動することができます。

xmtrading

スマホで取引する場合は、Metatrader社のMT4・MT5アプリをインストールするかXMTradingの専用アプリをインストールして取引することになります。

MT4アプリもMT5アプリも使い勝手はそこまで変わらないですが、XMTradingの専用アプリは入出金まで完結できます。

ただし、MT4はXMTradingの専用アプリでは使えません。

もしMT4で取引するのに慣れている人はMetatrader社のMT4アプリを利用してください。

スマホアプリで取引するまでの流れは以下となります。

① XMTradingの口座を開設する。これはXMTrading専用のスマホアプリでは口座を開設することはできませんので、こちらから口座を開設してください。

② スマホにXMTrading専用のアプリをこちらからインストール

③ XMTrading専用のアプリにログインし、取引を開始することができます。

MT4・MT5へログインする方法

全てのブローカーにおいて、MT4・MT5のプラットフォームにログインするとき、取引サーバーを選択しなければなりません。

例えば、MT4の口座開設をすると、以下のように、「XMTradingへようこそ」という件名のメールが送られるので、そのメールに書かれているサーバーを必ず選択してください。

xmtrading

それ以外のサーバーでは、MT4・MT5のプラットフォームにログインすることはできません。

XMTradingの場合は、「XMTradingへようこそ」という件名のメールに記載してある口座に対応する取引口座を選択して、「次へ」をクリックするようにしましょう。

xmtrading

メールに記載されたログインIDと、口座開設時に自分で作成したパスワードを入力し、「完了」をクリックすればログインできます。

xmtrading

以上で、MT4・MT5のプラットフォームのダウンロード方法とログイン方法は終わりです。

こちらから口座開設をする

XMTradingプロフィールについてのよくある質問

XMTradingプロフィールとは何ですか?

XMTradingプロフィールは、Eメールアドレスによる1度のログインで、クライアントのすべての取引口座へのアクセスと管理が可能となり、口座間の切り替えを簡単に行うことができます。

プロフィールの作成後にログインするには、どのログイン情報を使用すればよいですか?

会員ページやXMTradingアプリにログインするには、クライアントのプロフィールのログイン情報である、Eメールアドレスとプロフィールパスワードをご使用ください。

お取引でMT4やMT5プラットフォームにログインする場合、クライアントのMT4/MT5のログイン情報である、MT4/MT5 IDおよびMT4/MT5の口座パスワードをご使用ください。

会員ページやXMTradingアプリにアクセスするには、最初にプロフィールを作成する必要があります。

会員ページやXMTradingアプリにログインできません。どうすればよいですか?

まず最初に、XMTradingプロフィールを作成済みかどうかをご確認ください。

プロフィールを既に作成済みの場合、Eメールアドレスとプロフィールパスワードで会員ページやXMTradingアプリにログインしていただけます。

それでもログインできない場合は、会員ログインウィンドウにある「パスワードをお忘れですか?」をクリックして、プロフィールパスワードをリセット後に再度ログインをお試しください。

まだXMTradingプロフィールを作成していない場合、まずMT4/MT5のID(口座番号)とその口座パスワードを会員ログインウィンドウに入力してください。

プロフィールパスワードを作成するように促すメッセージが表示されます。

プロフィールパスワードが作成できましたら、プロフィールのログイン情報(Eメールアドレスとプロフィールパスワード)を使用してログインできます。

XMTradingプロフィールを作成したかどうかご不明な場合は、MT4/MT5 IDとその口座のパスワードでログインをお試しください。

「クライアントの口座はXMTradingプロフィールに変換されているため、MT IDでログインすることはできません。」とエラーメッセージが表示された場合、クライアントはEメールアドレスとプロフィールパスワードでログインする必要があることを意味します。

プロフィールパスワードを忘れてしまいました。どのようにリセットできますか?

パスワードをリセットするには、こちらをクリックして、受け取ったEメールに記載の手順に従ってお手続きください。

口座パスワードを忘れてしまいました。どのようにリセットできますか?

XMTradingプロフィールをまだ作成しておらず、口座パスワードの変更をご希望の場合には、こちらをクリックして、受け取ったEメールに記載の手順に従ってお手続きください。

XMTradingプロフィールを作成済みの場合は、口座パスワードの変更は、以下の手順に従って会員ページからお手続きいただけます。

1.Eメールとプロフィールパスワードでこちらにログインする

2.「ホーム」画面の「マイアカウントの概要」欄で、パスワード変更をご希望の口座を選択し、このウィンドウの右上隅にある「ログインする」のボタンをクリックする

3.その後、メインメニューの「口座」、「パスワードの変更」を選択、「取引口座のパスワード」のオプションを選択し、要件を満たす新たなパスワードを入力する

どうすれば口座間の切り替えができますか?

デスクトップの場合

「ホーム」画面から「マイアカウントの概要」欄にて、「リアル」または「デモ」を選択し、ログインしたい口座番号をクリックして「ログインする」のボタンをクリックします。

XMTradingアプリの場合

画面の左上隅の3本線をタップし、「マイ・アカウント」をタップ、右上隅にある双方向の矢印をタップ、ログインしたい口座をタップします。

デモまたはリアル口座を保有していましたが、すべてアーカイブされています。どうすればよいですか?

アーカイブされて休眠となった口座を再開させることはできないため、こちらから登録フォームを完成させて、新たな口座の開設手続きをしてください。

以前に登録された時に使用したEメールアドレスでも新たなメールアドレスでもどちらでも自由に使用できます。

プロフィールを作成しようとすると、既に口座があるというエラーメッセージが表示されます。どうすればよいですか?

その場合は、デモまたはリアルの有効な口座のMT4/MT5 IDとその口座のパスワードを使用して、会員ページにログインする必要があります。 プロフィールパスワードの作成を促すメッセージが表示されます。

このパスワードは、会員ページやXMTradingアプリへのログインに使用します。

クライアントの有効な口座のログイン情報がご不明な場合は、Eメールまたはライブチャットを使って、XMTradingのカスタマーにお問い合わせください。

追加のリアル口座はどのように作成できますか?

会員ページにログインして、「ホーム」画面から「マイアカウントの概要」欄にいきます。

右隅の「追加口座開設」ボタンをクリックして、プルダウンメニューから開設を希望する口座を選択してください。

追加のリアル口座を開設するには、まずクライアントの最初のリアル口座が認証されている必要があります。

こちらから口座開設をする

まとめ

xmtrading

XMTradingで初めて取引するとき、口座開設の申し込みは、わずか5分程度で完了します。

各種証明書の送付は、全てオンラインで完結します。

各種証明書に不備がなければ、XMTradingのスタッフが迅速に各種証明書を検証するので、30分以内で口座が確証され、取引を始めることが可能になります。

郵送やFAX等の煩わしい手続きは一切ありません。

XMの口座開設入力フォームへクライアント情報を登録すると、クライアント専用のXM会員ページのログイン情報が登録したメールアドレスへ送付いされます。

その後、証明書類を会員ページ、もしくはXMの公式アプリ「XMTradingアプリ」から必要書類をアップロードすると、30分以内で承認手続きを行い、口座が有効化されます。

リアル口座を有効化することにより、ボーナスの受け取りや入出金、MT4/MT5での取引できるようになり、XMTradingの全てのサービスを利用することができるようになります。

XMTradingでは、口座開設をして、メタトレーダプラットフォームにログインする方法を解説しました。

こちらから口座開設をする

 

コメント(Comment)

タイトルとURLをコピーしました