世界中の優れたトレーダーの売買を自分のFX口座に反映される夢のFXシステム「ZuluTrade」(ズールトレード)とは?

この記事は約11分で読めます。
ZuluTrade(ズールトレード)とは?

ZuluTrade(ズールトレード)とは、すべてが無料で利用できる新しいFX自動売買システムです。
世界中の優れたトレーダーの売買結果が、自分のFX口座にそのままコピーできるコピートレードです。
運用はシグナルプロバイダーと呼ばれる一流のトレーダーにお任せして、あなたはFX口座の資金が増えるのをチェックするだけでいいのです。つまり、世界中の一流トレーダーと同じ売買が、自分のFX口座でできます!

FX取引で、実際利益を上げるためには、かなりの専門知識と相場を見る力で必要で、それらの力を養うためには、相応の時間と労力が必要です。

そして、FXで稼いでいる人は、5%ほどだと言われいます。言い換えると、その「5%」に入ってしまえば、ものすごく大金持ちになれるということでもあります。
無勉強でFXにいきなり素人が手を出して儲けるのはかなり難しいのが事実です。

しかし、素人や初心者でもプロと同じように利益を上げられるチャンスを与えたシステムZuluTrade(ズルトレード)です。

ZuluTradeに登録されたトレーダーは「サービスプロバイダ」と呼ばれ、このサービスプロバイダーが売買するサインがあなたの口座に送られ、同じ売買が自分の口座に反映される仕組みです。

サービスプロバイダーの数は日々増加し、2019年現在では、6000名超える世界中のトレーダーが登録しています。

年率1000%を超える凄腕トレーダーや魅力的なサービスプロバイダーが多数登録しています。

トレーダーによって、得意な通貨ペアも戦略も取引時間帯も違います。

その中で気に入ったプロバイダーを組み合わせ、自分のオリジナルのトレードシステムに取り入れていくことによって、自分の資産を運用することができます。

しかし、どんなに取り入れたトレーダーが優秀であっても、時代や政治状況に応じて、損失を出す場合もあります。

したがって、こまめに自分の資産運用をチェックして、どのサービスプロバイダーを組み合わせればいいのかを考えて、ポートフォリオを組むことによって、安定して利益を出すことができるのがコピートレードで勝つ方法であり、リスクを軽減する方法なのです。

ZuluTradeでは、すべてが無料の完全自動売買である

ZuluTradeの特徴として、ZuluTradeの機能は全て無料で使え、すべての機能がZuluTradeのサーバー側で動くクラウドサービスです。

パソコンに面倒なインストールなどする必要が有りませんし、VPSも必要ではありません。

また、パソコンの電源を切っていても、ZuluTradeは、組み込んだプロバイダーの売買と同じ方法で、勝手に自分の資産を自動売買します。

またパソコンを持っていなくても、スマートフォンでも操作できるので、いつでもどこでも気軽にZuluTradeを利用することができ、外出先でも時々自分が取り込んだトレーダーの実績をチェックすることができます。

世界中の凄腕トレーダーが、我々の代わりに24時間自動売買を繰り返してくれます。

こんな夢のような環境が完全無料で利用できるのがZuluTradeの嬉しいところです。

ZuluTradeに置けるトレーダーの一例

・1つ目の例

戦略説明:

私は一度に最大3つの取引をする。 取引は通貨のみ。 通貨ペアの動きを検討した後、特定の取引を始める。 一般的にいくつかの指標は取引に利用されます。 しかし、ファンダメンタルもトレーディングのために考慮されている。 通貨市場はトレードの先読みとしてよりリスクがあるので、 先に良いトレードをする。

・2つ目の例

戦略説明:

この戦略は、外国為替市場で得た経験にそって、インジケーターの組み合わせと自身の判断に基づいています。 私はこの戦略で取引しています。 私は富で利益を最大化できると確信しています。 もし、私の戦略に興味があれば、誰もが外国為替市場でお金を稼ぐために私と共同でトレードできます。

など・・・・

直接ZuluTradeを日本人は使えない

ZuluTradeを口座開設しようとすると、問題が生じるのです!

1. ZuluTradeをこちらから口座開設すると、以下のサイトになる。

zulutradeopenaccount

日本人と外国人とで、口座開設の入り履が違うという問題が生じます。

2.「日本人住民」をクリックすると、以下のサイトへ移る。

zulutradedemoaccount

つまり、直接ZuluTradeを日本人は使えないという問題が生じるのです。

では、ZuluTradeを利用して、自分の資産をリアルで取引したい場合、どうすればいいのでしょうか?

ZuluTradeをTitanFX経由で利用できる
titanfxandzulutrade

ZuluTrade(ズールトレード)の自動売買システムを使って、Titan FXの取引口座で、他の人気トレーダー達の取引に相乗りして、自動売買をすることができます。

では、Titan FXとはどのようがFX業者なのでしょうか?

TitanFXの口座開設はこちら

Titan FXとは?

Titan FX(TI Securities Limited)はバヌアツ共和国に本部を置くFX業者です。2014年にPepperstoneというFX会社の専門家たちによって立ち上げられた企業として設立されました。

まだ比較的新しい会社ですが上記の通りPepperstoneのスペシャリストが運営している取引業者であり、その信頼性やサービス等に大きな注目を世界中から浴びています。

Titan FXは世界数カ所に営業所やデータセンター等を構えており、それぞれの場所で業務分散を図っております。

・ニュージーランド・・・取引金融機関管理など
・アメリカ・・・サポートセンター業務、取引サーバー管理、技術開発など
・インド・・・市場分析・報告業務
・イギリス・・・金融テクノノロジー開発など

取引処理の技術開発や実施状況に優れており、世界数カ所に取引サーバーや最新システム等の拠点を構え、快適な取引環境の構築に励んでいます。

またその高度な技術により、ソーシャルトレード(コピートレード)、シグナルトレード等にも注力しております。

取扱い金融商品は70種類以上の通貨ペアを提供しているFX、株価指数、CFD、ゴールドやプラチナなどの金属類、原油商品です。

最新のライセンスとしては、2018年12月にバヌアツ金融サービス委員会(VFSC、登録番号:40313)における金融ライセンスを取得しています。

顧客資金の分別管理については分別管理ポリシーをもとに厳格な取扱いを行い、オーストラリアの大手金融機関・NAB銀行(National Australia Bank)にて分別管理を行っています。

サポートセンターは月曜~金曜において24時間の対応を行っています。ライブチャットを始め電話、メールによる日本語の問い合わせが可能です。

追証請求を行わない(不正取引は除く)、流暢な日本語による取引サイト、Zero Point技術によるスピーディーなトレードなどがTitanFXの特徴です。

Titan FXの魅力

Titan FXのメリットは、ディーラーによる手動処理を介さないNDD方式による注文方法、国境を越え広く張り巡らされた注文処理システムにより、約定力が高くスリッページや約定拒否が非常に発生しにくく、スピーディーで正確なトレードが行えることです。

そして、トレーダーの経費負担に関しても通貨ペアのスプレッドが比較的狭いことや、「ブレード口座」の手数料が「片道1万通貨につき約36円」と手数料もかなり安いです。

システムトレードやコピートレードにも力を入れており、「Zulutrade」と提携して、日本人には直接利用できない「Zulutrade」をTitanFXを経由して利用できるのです。

上記のメリット以外にも、
・アクティブトレーダー専属サポート
・クレジットカード・デビットカードの入出金が無料で即時反映
・ライセンス取得状況が良く、業界経験豊富な運営者による健全な経営
・日本における知名度が高く安全性が高い
というメリットがあります。

TitanFXの口座開設はこちら

Titan FXの取引口座の種類

Titan FXでは「スタンダード口座」、「ブレード口座」の2種類あり、両口座とも最低200ドル(約2万円)からの入金、最低取引量は0.01ロット(1,000通貨)となっております。

スタンダード口座では、取引損益がそのまま実際の損益となります。一方、手数料外付けのブレード口座の場合、この取引損益に取引手数料が発生します。
取引手数料だけを見ると、ブレード口座よりスタンダード口座の方がメリットが大きいと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、スタンダード口座はブレード口座に比べ、スプレッドが広く提供されています。
それでは、スタンダードまたはブレード口座の違いと、それぞれ適した取引方法について確認してみましょう。

・ブレード口座

ブレード口座の場合、スプレッドがほぼゼロの代わりに、1ロット/10万通貨トレードごとに片道3.5ドル、0.1ロット/1万通貨トレードごとに片道0.35ドルの手数料が外付けで発生します。
ブレード口座の利点は、スタンダード口座に比べ約1pip狭いスプレッドを利用することで、細かい動きを狙い、高い勝率を保つことが可能という点にあります。
従って、ブレード口座はEA(自動売買)トレーダーやスキャルピングトレーダー向けと言えるかもしれません。特にブレード口座のECN方式においては、50社以上の通貨売買の取引先(リクイディティープロバイダー)を持ち、トレーダーに最も都合のいいレートで注文処理を行うよう設計されております。

・スタンダード口座

スタンダード口座は、取引手数料がかからない代わりに、ブレード口座に比べスプレッドが1pip分広く提供されてます。
ブレード口座は手数料が外付けのため、決済後に手数料を支払った分だけ口座残高が減るのに対し、スタンダード口座は取引損益がそのまま口座に反映されることが、一つの利点と言えます。
従って、裁量トレーダーや中長期トレーダー、「ZuluTrade」を使った自動売買をしたい方は、スタンダード口座を好まれるかもしれません。

また顧客からの注文処理方式はそれぞれ「STP方式」、「ECN方式」といった違いがあります。

特にブレード口座のECN方式においては、50社以上の通貨売買の取引先(リクイディティープロバイダー)を持ち、トレーダーに最も都合のいいレートで注文処理を行うよう設計されております。
ウォール街近隣に複数のサーバーを設置している事により、安定した取引が図られているのもECN口座の特徴です。

titanfxdemowebplatform

・イスラム口座

また、Titan FXでは世界中の宗教を考慮して、「イスラム口座」が用意されておりますが、こちらはポジションにスワップ(金利)が付かない口座でイスラム圏に住むトレーダーが利用するものとなっております。

スタンダード口座 ブレード口座
取引手数料無料 取引手数料$3.5(100,000通貨)
機関グレードSTPスプレッド ECNスプレッド0.0 pips/0.0銭~
Zero Pointテクノロジー Zero Pointテクノロジー
ZuluTradeが使える ZuluTradeは使えない

・スプレッド例

*変動あり

「スタンダード口座」

USD/JPN・・・1.33pips
EUR/JPN・・・1.74pips
GBP/JPN・・・2.45pips
AUD/JPN・・・2.12pips
EUR/USD・・・1.2pips

スタンダード口座のスプレッドは他の海外FX業者との比較では中間くらいかやや有利な狭さです。取引手数料がかかりませんので、こちらの口座をメインで使うのも無難な選択となります。

「ブレード口座」

USD/JPN・・・0.33pips
EUR/JPN・・・0.74pips
GBP/JPN・・・1.45pips
AUD/JPN・・・1.12pips
EUR/USD・・・0.2pips

国内FX並みのスプレッドです。0.0pipsとなる場合もあります。

TitanFXの口座開設はこちら

ZuluTradeをTitanFX経由で利用する方法

ZuluTradeを利用する場合、TitanFXの中の専用口座を開設する必要があります。

1. TitanFXのJPYまたはUSDのスタンダード口座をこちらから開設する。

2. 口座開設した後、「クライアント」をクリックし、「クライアントキャビネット」から、Select IBをYesにして、ZuluTradeと記入し、追加口座の申請を行う

3. 追加口座が開設できたら、契約書フォームに必要事項を記入して、バックオフィス(backoffice@titanfx.com)に連絡する

この3STEPで、ZuluTradeをTitanFXを経由して利用することができます。

TitanFXの口座開設はこちら

まとめ

ZuluTradeでは、ZuluTradeプラットフォーム接続費用等すべて無料で利用できて、192ヵ国から集結した、数多くのプロトレーダーの中からトレードをSNS感覚でコピーできます。また、パソコンOFFでも24時間ずっと自動で売買してくれるので、いつでもどこでも気軽に資産運用できます。

このような優れたシステム「ZuluTrade」を日本人の場合は直接利用できません。だから、日本人の場合は、ZuluTradeを単独で使うことができないので、TitanFXの日本円またはアメリカドルのスタンダード口座を経由して利用することによって、ZuluTradeが利用できるようになります。

ぜひ、ZuluTradeを利用して、凄腕トレーダーのトレードをそのまま自分の資産運用にコピーしてください。今までのトレードよりも遥かに稼げる確率が上がります。

TitanFXの口座開設はこちら

ZuluTradeはこちら

メールで最新情報を受け取ろう
ZuluTrade
トレーダー兼アナリストをフォローする
証券取引所まるわかり大辞典(FX・CFD Laboratory)
0 0 votes
Article Rating

コメントを残す

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x
タイトルとURLをコピーしました